今日の工房 2005年 12月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2005年12月22日

細かい仕切のついた多段トレーの棚はめ込み式アーカイバル容器を作る。既製の棚の奥行きや幅に合わせて設計した容器は、前のフラップが開くために資料が扱いやすい。

2005年12月16日

東京大学東洋文化研究所主催「アジア古籍保全–講演会とワークショップ」での当社スタッフによる」ワークショップ。「整理と収納とともに行う予防的保存手当て」。劣化要因の解説の後に、ホコリの取り方、紙縒の作り方、綴じ方、収納容器の選び方などを実演する。

2005年12月07日

近世版本資料を水性洗浄する。弱アルカリ水による洗浄は資料表面の埃や塵を除くだけでなく、紙の中に蓄積された酸性劣化物も同時に洗い流す。計8回の洗浄により、白色度の回復とともに、和紙本来の丈夫さが戻る。乾燥させ、欠損部等の補修後に綴じ直す。

ページの上部へ戻る