今日の工房 2006年 5月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2006年05月29日

基礎体力強化月間のテーマで、セロファン・テープの天然ゴム系粘着物残滓を除く。炭酸カルシウム粉末で囲み、窪みに、溶解パラメータを合わせた混合溶剤を入れてしばらく置くと、溶けた残滓が炭カルに移行し、除去される(右の部分)。

2006年05月23日

SOx などの汚染ガスを吸着する保存容器の開発。密閉した瓶の中で、杉、桐、合板等を入れて測る。材木からはどれも酸性ガスが発生し、検知紙が黄緑に。開発中の吸着紙を入れたものは、材木からのガスを吸着し元の青色が維持される。

2006年05月16日

ロール・エンキャプシュレーション法。資料の一端に和紙足を付け、フィルムを融着し、フィルムの他の三辺はシールせず巻き上げ、平紐輪で止める。一見脆弱な感じを受けるが、保護性は極めて高い。英国図書館の敦煌文書でも使われている

2006年05月09日

他の紙を貼り付けると必ず反ってしまう資料、例えばトレーシングペーパー等への「反らない裏打ち法」を目的にしたCSS。微小点接着法で目処がつき、加速老化試験でも、通常の裏打ちと比べての反りの抑制を確認する。報告は >>

ページの上部へ戻る