今日の工房 2006年 10月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2006年10月18日

厚手の楮紙の両面に木版印刷された和書を治す。粘葉装の糊の付いた部分を中心に虫喰いが著しい。欠損部を埋め、なおかつテキスト部が隠れてしまわないように、繊維の量を違えた漉き填め処置を根気よく繰り返してゆく。

2006年10月10日

シアノ・タイプ(サイアノ・タイプとも)の青図を治す。虫やカビ、塵埃による汚れをクリーニングして広げ、破れや欠損部をファイバー・ブリッジ法で留め、アルカリを含まない台紙+ガス吸着紙に固定して、最後にエンキャプシュレーション処置で完成。

2006年10月02日

吸い込み(サクション)型のリーフキャスティング(漉き填め)の実用化試験の続き。両面に書写された厚手の和紙資料の欠損部に、繊維を均一かつ欠損部の周辺に散らすことなく絡ませて埋め込む。

ページの上部へ戻る