今日の工房 2006年 12月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2006年12月28日

年末恒例の大掃除が終わってピカピカになった工房。今年一年お世話になった道具や作業台にお供え餅を飾り、労をねぎらう。

2006年12月22日

清朝中期の、棉紙に摺られた漢籍で内容は地誌。地図を見開いて継ぎ目無く見ることができるように、書葉を工夫している。普通は一枚の書葉の紙の真ん中を一回折り込み、それを束にして冊に綴じるが、この本は地図の書葉が蛇腹の構造になっている。

2006年12月15日

極度に脆弱化した絹絵の上に積もったホコリを除く。細かい目の柔らかい網で覆い、重石を載せて固定し、HEPA準拠の電気掃除機のノズルの先にガーゼを被せて、弱い吸引力で少しずつホコリを吸い込んでゆく。

2006年12月05日

布帙を造る。既製の布帙(左写真)は、帙の芯材に使われている黄ボール紙と、接着剤からの強い酸の移行により、接触していた資料の表紙が茶色に変色してしまった。当社の布帙は、芯材、布、接着剤–等々、全ての材料の品質が確認済みである。

ページの上部へ戻る