今日の工房 2010年 5月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2010年05月27日(木)

6月12,13日に岐阜市で開催される文化財保存修復学会に出展するための準備。配布用のカタログや展示サンプルの確認をした。美術館、博物館での需要が高い大型保存箱やアーカイバルクリアホルダーのほか、ガスバリア性と調湿性に優れた「新きりなみ」も紹介する予定だ。当日ご来場される方はぜひお立ち寄りください。

2010年05月20日(木)

文献の整理作業。逐次入手した国内外のコンサベーション関連の文献をデータベース化するために、1件ずつ番号を振りながら入力し、直近の2009年まで完了。薄い文献はそのままでは自立しないので、専用の保存容器にまとめて納め、取り出しやすくしている。

2010年05月13日(木)

アーカイバル容器部門の模様替え。保存容器のサンプル棚や製作に使う道具をまとめて置ける棚を新設。すっきりと見やすくなり、かゆいところに手が届く。大型の箱を作るための十分なスペースも確保できた。

2010年05月06日(木)

新たに購入した大理石の板。革すきを行う場合、ゴム板のような柔らかい素材の上で革をすくと、刃物が引っかかったり革が滑ってすきづらく、革も刃も痛めて しまう。大理石を革すき台として使うと、革と大理石との吸いつきが良いので滑りにくく、無駄な力がかからず仕上がりもきれい。

ページの上部へ戻る