今日の工房 2011年 3月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2011年03月30日(水)

ようやくいつものペースを取り戻しつつある工房。納期の遅れをできるだけ短縮するように、スタッフは大車輪です。荷物で工房は溢れていますが、順次発送しています。

2011年03月23日(水)

この度の東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様には謹んでお見舞い申し上げます。弊社といたしましても、被災者の救済および被災地の復興に役立てていただくための義援金を寄付するとともに、今後、必要になるであろう資料保全・救出活動のため、私たちができることを考え、実施していく所存です。被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

2011年03月10日(木)

大型書籍の表紙ボードのコーナーや小口に見られる損傷で、芯材がむき出しになり変形しているものに対する補修処置。新たな芯となるボードを元の芯材の中に差し込み、補強する。さらに砕いた和紙の繊維とデンプン糊でモデリングをする。色調を合わせるために染色した和紙で被覆する。場合によっては、アクリル絵具で補彩も行うこともある。

2011年03月03日(木)

保存容器の部材を型抜きした後のアーカイバルボードは廃材となるが、リサイクルのために専門回収業者にまとめて定期的に引き取ってもらう。この日も溜まった廃材をスタッフ総出で引き渡し。回収後の作業場はすっきり。さっぱりとした気持ちで作業に励む。

ページの上部へ戻る