今日の工房 2011年 12月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2011年12月22日(木)

ガラス乾板を包んだフォルダーを収めるためのシンク容器と保存箱。シンクは中に入るガラス乾板の様々な大きさに合わせて作られており、資料を入れた後、蓋を閉め積み重ねることができる。最後にまとめて被せ式保存箱に収納する。

2011年12月15日(木)

平綴じや小冊子、パンフレット等の資料の綴じに使用する麻糸。処置資料が大量にある場合は、一定の長さにカットして作業台の手元に吊っておく。三つ編みに軽く結っておくと、絡まることなく1本ずつ摘み出すことができる。

2011年12月8日(木)

日常業務の大半でお世話になるPCの総メンテナンス。埃を取り、ケーブルの外れやネジの緩みがないかどうかなどのチェックをする。丁寧にメンテナンスをして中身もリフレッシュ。不具合も改善し動作も軽快になり、何かと慌ただしくなる年末の業務に備える。

2011年12月1日(木)

火災によって本紙の一部が焼けてしまった巻子状の家系図。被災後に一度、裏打ちによる修理がされているが、細い軸棒に巻かれていたため、 焼けた部分を中心に折れや剥落が生じている。表装の解体後、糊差しと極薄の和紙による表打ちを行なってから、径の大きな中性紙の丸筒に巻き、保存容器に収納した。

ページの上部へ戻る