今日の工房 2013年 6月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2013年06月27日(木)

劣化した旧背ごしらえを除去する。本の背を固める接着剤としては、かつては膠が多く用いられてきた。熱したデンプン糊を盛って温めながら湿りを入れることで膠がゆるみ、本紙の背を傷めずにきれいに取り除くことができる。旧背ごしらえの除去は、背の開き癖や変形を矯正して、新たにしっかりした背ごしらえを施すための前工程。

2013年06月20日(木)

商品の梱包について。組み立て式の保存容器は、平たいまま数枚を重ねてエアキャップでまとめている。エアキャップを留めるテープは、お客様が開封時に分かりやすいようあえて色つきを使用している。完成箱の商品を段ボール梱包する場合は緩衝材を使用し、段ボールと商品の間に空間を作ることで、輸送時に商品へのダメージが無いよう工夫をしている。

2013年06月13日(木)

2年前に導入したアメリカ製の中古の大型プレス機。土台部分に改良を加え、以前にも増して使いやすくなった。木材ブロックと板で高さ調節をすることにより、様々な厚みの資料でもまとめてのプレスが可能。軸の溝に棒を差し込み、梃子の要領で締め固めることによって、より強力な圧をかけることができる。

2013年06月07日(金)

工房環境をより一層改善するための対策の一つとして、専門家に依頼し空中浮遊菌サンプラーで修復室内の浮遊菌検査を行った。さまざまな資料を扱う現場の環境レベルを把握することは、作業者の健康に配慮する上でも大切なこと。これから梅雨時期に向けクリーンな環境を保つために、今回の検査結果を元にした対策を実行する。

ページの上部へ戻る