今日の工房 2013年 12月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2013年12月20日(金)

「今日の工房」も、2013年最後の回となりました。今年は、防カビ・殺虫のための無酸素パック「モルデナイベ」(2012年発売)に続き、汚染ガス吸着シート「GasQ」や「簡易ドライクリーニングボックス」など、保存容器という枠を超えた新商品が生まれ、ご好評を頂きました。また、他機関からの工房見学弊社スタッフの海外講演など、様々な交流の機会を頂いた年でもありました。今年一年の皆様のご愛顧を心より御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年12月12日(木)

先週に続き、韓国ソウルへの出張の内容を紹介する。11月8日は龍仁大学校講 堂にて、「近現代資料の劣化と保存対策」をテーマに講義を行った。講義後には参加された国立機関や文化財保存関連機関の方々との討論会が企画され、有益な 議論と意見交換の場となり大変実りの多いものだった。終了後には韓国料理をいただきながらの懇親会も。今回の訪問は韓国の修理業界の現状をつぶさに知るこ とができ、とても参考になった。 また自分たちの現状を見直す良い機会にもなり、大いに刺激を受けた。

2013年12月05日(木)

今週から2回にわたり、韓国ソウルでの出張(11月7日~11月10日)の内容を紹介する。以前弊社に見学に来られた韓国龍仁大学校文化財保存学科教授・文化財庁文化財専門委員の朴智善先生から講演の依頼をいただき、2日間の日程でソウルを訪問した。11月7日には韓国国家記録院(NARA記録館)を訪れた。NARA記録館は国内・外の重要記録物の収集と保存、記録情報の提供サービスを行うための施設。そのための様々なセクションが設置されている。館内の8つのセクションと地下書庫を案内していただき、お話を伺った。

ページの上部へ戻る