今日の工房 2014年 4月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2014年04月24日(木)

A1サイズを超えるタトウフォルダーを150枚ほど製作することになり、専用の傾斜作業台を考案した。90cm以上のボードをテープで繋ぐ作業は、平たい机の上で行うのに比べ格段に効率が上がり、体への負担も軽減された。日常的な作業の改良や道具の工夫も大切な仕事である。

2014年04月17日(木)

ブックシュー付きの保存容器。大型本を縦置きすると、自重で本体がチリの高さ分下がってヒンジ部に負担がかかり、破損の原因となる。そのため、チリの高さに合わせてボードを敷き、靴(shoe)をはかせるように本体を支える。実際の処置の一環として行った事例を近日中にホームページに掲載する予定です。

2014年04月11日(木)

保存容器への資料の収納作業の様子。陶器等の壊れやすい資料は1点ずつ綿布団で包み、寸法に合わせて仕切りを設ける。また、大型の重量物や貴重な品は個別に箱に入れ、分類ごとにまとめ箱に収納する。

2014年04月03日(木)

年度末の慌ただしさからようやくいつものペースに戻りつつある工房。弊社の周りの桜はもう満開を迎えている。さて、新年度を迎え弊社では正社員を募集しております。詳しくはこちらをご覧下さい。

ページの上部へ戻る