今日の工房 2014年 5月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2014年05月29日(木)

大学の研究室で所蔵されている数百本分のTACフィルムに汚染ガス吸着シート「GasQガスキュウ」を提案した。フィルムは1950年代に撮影されたものだが、それぞれノンバッファー紙のフォルダに挟み低温倉庫に収納されていたこともあり、状態は比較的良好だった。今後のガス対策としてGasQ製封筒に収めキャビネットに収納した。

2014年05月22日(木)

蛍光灯用のUV遮断フィルム。工房環境改善の一環で、清掃を兼ねた定期点検を行っている。紫外線強度計でUV値を測定して抑制効果を確認。防災対策として、ガラス飛散防止のため被せるタイプのカバーを取り入れている。

2014年05月16日(金)

染織品を中性紙管に巻いたまま収納するための箱。巻かれた染織品と紙管の重量で歪みが起きないように強度のある2連結タイプの軸受けを作成した。紙管を固定することで染織品が箱の底に接触し圧力がかかることもなく取り出しも簡単にできる。

2014年05月08日(木)

お客様の資料をお預かり・ご返却する際の運搬の例。遠方のお客様の貴重資料で、運搬者の手元から離すことができないものに対し、資料を格納したジュラルミンケースを飛行機の機内に着席させている(一番左)。資料のご返却時、無酸素パックのモルデナイベに収納し、梱包することで、運搬中に防カビと殺虫を行っている(右3枚)。

ページの上部へ戻る