スタッフのチカラ 2011年

当社スタッフと社外協力者による各種報告や研究発表、スタッフが関わった著作物などをご紹介します。

2011年

  • 2011/10/21
    明治大学博物館様所蔵「時田昌瑞ことわざコレクション」いろはカルタの収納事例
  • 2011/06/23
    エア・ストリーム乾燥法―大量の湿った紙媒体を早く、平らに乾燥する
    • エバ・グルック
    • ゲルハルト・バーニック
    • エルンスト・ベッカー
    • ミハイル・キューネル
    • (蜂谷伊代 訳)
  • 2011/06/14
    粘着テープおよび残滓の除去事例 ―個人様所蔵地図資料に対する保存修復処置―
    • 福島希
  • 2011/05/31
    資料保存容器の新しい国際規格 ISO16245(2009) と当社の取り組み
    • 田中祐
    • 川尻香菜子
  • 2011/05/27
    東京都江戸東京博物館様所蔵「馬込家文書」に対する保存修復処置事例
    • 福島希
    • 久利元昭
  • 2011/05/9
    東京国立近代美術館フィルムセンター様所蔵の小冊子と新聞に対する保存修復処置事例
    • 高田かおる
    • 蜂谷伊代
  • 2011/04/28
    被曝資料の取扱い
    -handling of radiation cotaminated library and archives materials-
  • 2011/04/22
    マンハッタン計画を記した被曝ノートはどのように「保存」されたか –アメリカ国立公文書館などの取り組み (抄訳)
    • 島田要 抄訳
  • 2011/04/21
    国立国会図書館様所蔵の地図資料に対する保存修復処置事例
    • 久利元昭
  • 2011/04/6
    PAT(写真活性度試験=Photographic Activity Test)の概要と有用性 -アーカイバル容器の確かな信頼性のために-
    • 阿部祐貴
    • 小林尚美
  • 2011/04/5
    洋装貴重書の取扱い ブリティッシュ・コロンビア大学図書館貴重書・特別資料室の指針 Handling Rare Books The University of Britsih Columbia Library Rare Books and Speial Collections
    • 高田かおる 訳
  • 2011/02/28
    【寄稿】アーカイブズ保存の考え方・進め方(全史議近畿部会第109回例会での安江報告まとめ)
    • 安江明夫 (学習院大学大学院アーカイブズ学専攻非常勤講師、元国立国会図書館副館長)
  • 2011/02/15
    内田夕貴「英国公的機関のアーカイブコンサベーション部門が果たす教育的役割
    -ノーフォーク公文書館(NRO)の例-」講演の参加報告
    • 蜂谷伊代
ページの上部へ戻る