スタッフのチカラ

中国古籍の修理 ― コンサーバターのために

2009年04月30日デヴィット・ヘリウェル , (福島希訳)

翻訳にあたって

英国ボードリアン図書館のキュレーターであり中国目録学の大家でもあるDavid Helliwell氏の著作 “The Repair and Binding of Old Chinese Books. Translated and Adapted for Western Conservators.”(1998)を知ったのは、入社してまもなくの2005年4月だった。西洋のコンサーバターを対象に中国古籍の修復技術と製本技術について記述してあり、非常に興味深い内容なので読んでみるようにとの上司の指示だったが、渡された英語のプリントの束の厚さに当初は圧倒され、中国古籍についてもほとんど知識がなかったことから、戸惑うばかりだった。それでも、他のスタッフと週代わりで翻訳することに決め、少しずつだが下訳をするうちに徐々に内容の面白さが分かるようになった。下訳は原文約1ページ半ほどの分量を1回分とし、どちらかが日本語訳を作成してくる。それを、場合によっては上司も加わり、訳文で意味の通じないところに意見を出したり、原文自体に疑問がある場合は話し合い、調べ直して解決したりという進め方だった。本来の工房でのコンサベーションの仕事が立て込むと時間を思うように取れず滞った時もあったが、ほぼ毎週のように時間を取って進めていった。このようにして原文全てを大まかに下訳し終えるのに1年、その後の本翻訳と校正作業にはさらに1年ほど費やした。

翻訳には、肖振棠・丁瑜『中国古籍装訂修補技術』と、杜偉生『中国古籍修復与装?技術図解』が大変役に立った。というのも、“The Repair and Binding of Old Chinese Books. Translated and Adapted for Western Conservators.”は『中国古籍装訂修補技術』が元になっており、これをHelliwell氏が長い時間をかけて翻訳し、さらに現在のコンサベーションの考え方に位置づけ、中国国家図書館等へも足を運び、加筆・修正したものだからである。そして、『中国古籍修復与装?技術図解』の著書である杜偉生氏(現・中国国家図書館修復部所属)は、原文中に記述があるように、肖振棠の教え子にあたる。この2冊の中国書は今回の翻訳には、欠かすことのできないものだった。両書とも日本語訳がなされていないのだが、掲載されている図や写真、さらには中国語辞典を引きながら、部分的に行った両書の仮訳から理解を得ることは多かった。

なによりも、著者であるDavid Helliwell氏には惜しみない協力を仰ぐことができた。メール上のやり取りのみならず、氏の来日の機会をとらえて、弊社で直接、疑問点をぶつけるという僥倖も得られた。また、中国古籍のコレクションで知られる財団法人石川文化事業財団お茶の水図書館、東京大学東洋文化研究所、国立国会図書館、東洋文庫などに出向いて、貴重な書籍を実際に手に取って観察する機会があったのも、理解を深めるために良い経験となった。このように単に英文を日本語に直すのではなく、私共なりに内容を理解しながら訳してきたつもりである。だが著者であるHelliwell氏にさえも「理解が行き届かない」とされた技術的な部分での疑問点が幾つか残されており、まだまだ不備が多いものと思われる。これを機会に多くの方々に見て頂いて、忌憚のないご意見を頂戴し、より的確で分かりやすい内容へと充実させたいと考えている。皆様のご協力を頂ければ幸いである。

最後になりましたが、翻訳許可を下さったDavid Helliwell氏、原本を掲載した The East Asian Library Journalの編集者であるプリンストン大学のNancy Norton Tomasko氏に御礼を申し上げます。特にHelliwell氏は労を惜しまず、お時間を割いて私共へのご回答を下さったことを心より感謝いたします。また、共に下訳を進めた田川奈美子さんにも御礼を申し上げます。私ひとりの力では、こんなにも早く公に向けて発表することは叶いませんでした。ありがとうございました。

 

David Helliwell  “The Repair and Binding of Old Chinese Books. Translated and Adapted for Western Conservators.”, The East Asian Library Journal Volume 8, number 1, Spring 1998、 pp.27-149.

 

<主要参考文献>

  • 肖振棠・丁瑜『中国古籍装訂修補技術』 書目文献出版社 1980
  • 杜偉生『中国古籍修復与装?技術図解』北京図書館出版社 2003

 

※ David Helliwell 氏のこと

ボードリアン図書館の東洋書籍部中国部門のキュレーター。同図書館の中国書の総合目録のシステム作成と、この分野への欧米での影響と貢献で知られる。その功績は“A Catalogue of the Old Chinese Books in the Bodleian Library”にまとめられている。

 

?弊社工房で訳者と ?方法の解説を実際に見せてくれるヘリウェルさん

 

ページの上部へ戻る