スタッフのチカラ インデックス

当社スタッフと社外協力者による各種報告や研究発表、スタッフが関わった著作物などをご紹介します。

2017年

  • 2017/06/7
    学習院大学図書館様所蔵 「華族会館寄贈図書」漢籍・和装本の保存修復処置事例 
    • 高田かおる

2015年

  • 2015/12/2
    資料に付着した汚れやカビのドライ・クリーニング
    • 島田要
  • 2015/11/24
    学習院大学図書館様所蔵「華族会館寄贈図書」資料に対する保存修復処置事例
    • 高田かおる
  • 2015/11/16
    防衛省防衛研究所戦史研究センター様 「戦史史料等の保存管理作業」ー 戦史史料、戦史関連図書約17万冊の保存箱への収納、および整理・配架作業
    • 島田要
  • 2015/11/5
    立教大学図書館様所蔵 洋装貴重書に対する保存修復手当て ―3年間をかけて段階的に洋装本500点を―
    • 安藤早紀
  • 2015/11/5
    「表紙の外れた革装丁本は、どのように修理するのですか?」—ご質問にお答えします。
    • 伊藤美樹
  • 2015/10/23
    東京学芸大学附属図書館様 耐震改修工事に伴う、貴重書のモルデナイベ収納、および資料・書棚のクリーニング
  • 2015/05/20
    シリアス染料による補修用和紙の染色ー2つの固着法を比較する Dyeing Japanese repair paper with Sirius® dyes- A comparison of two fixing methods
    • 伊藤美樹
  • 2015/03/30
    シルバーマン:図書館・アーカイブズの災害復旧における七つの大罪
    • ランディ・シルバーマン  ユタ大学マリオット図書館 資料保存担当ライブラリアン
  • 2015/03/16
    デジタル化や修理のための状態調査 — 400点サンプル抽出法
    • 木部徹

2014年

  • 2014/04/3
    日本郵船歴史博物館様所蔵「船体模型」用アーカイバル容器の収納事例

2013年

  • 2013/03/27
    「中期保存向け」箱やフォルダーに使われる国産ボードの品質について
    • 島田要
    • 木部徹

2012年

  • 2012/07/20
    東京大学地震研究所図書室様におけるトレー付き倹飩式棚はめ込み箱の導入事例
  • 2012/07/12
    水害を受けた紙資料の簡易・迅速な緊急避難法
    • 株式会社資料保存器材 島田要
    • エージレスサービスセンター株式会社 及川和男
    • 三菱樹脂株式会社 桂昌義
  • 2012/07/2
    長崎市遠藤周作文学館様収蔵資料へのアーカイバル容器収納事例

2011年

  • 2011/10/21
    明治大学博物館様所蔵「時田昌瑞ことわざコレクション」いろはカルタの収納事例
  • 2011/06/23
    エア・ストリーム乾燥法―大量の湿った紙媒体を早く、平らに乾燥する
    • エバ・グルック
    • ゲルハルト・バーニック
    • エルンスト・ベッカー
    • ミハイル・キューネル
    • (蜂谷伊代 訳)
  • 2011/06/14
    粘着テープおよび残滓の除去事例 ―個人様所蔵地図資料に対する保存修復処置―
    • 福島希
  • 2011/05/31
    資料保存容器の新しい国際規格 ISO16245(2009) と当社の取り組み
    • 田中祐
    • 川尻香菜子
  • 2011/05/27
    東京都江戸東京博物館様所蔵「馬込家文書」に対する保存修復処置事例
    • 福島希
    • 久利元昭
  • 2011/05/9
    東京国立近代美術館フィルムセンター様所蔵の小冊子と新聞に対する保存修復処置事例
    • 高田かおる
    • 蜂谷伊代
  • 2011/04/28
    被曝資料の取扱い
    -handling of radiation cotaminated library and archives materials-
  • 2011/04/22
    マンハッタン計画を記した被曝ノートはどのように「保存」されたか –アメリカ国立公文書館などの取り組み (抄訳)
    • 島田要 抄訳
  • 2011/04/21
    国立国会図書館様所蔵の地図資料に対する保存修復処置事例
    • 久利元昭
  • 2011/04/6
    PAT(写真活性度試験=Photographic Activity Test)の概要と有用性 -アーカイバル容器の確かな信頼性のために-
    • 阿部祐貴
    • 小林尚美
  • 2011/04/5
    洋装貴重書の取扱い ブリティッシュ・コロンビア大学図書館貴重書・特別資料室の指針 Handling Rare Books The University of Britsih Columbia Library Rare Books and Speial Collections
    • 高田かおる 訳
  • 2011/02/28
    【寄稿】アーカイブズ保存の考え方・進め方(全史議近畿部会第109回例会での安江報告まとめ)
    • 安江明夫 (学習院大学大学院アーカイブズ学専攻非常勤講師、元国立国会図書館副館長)
  • 2011/02/15
    内田夕貴「英国公的機関のアーカイブコンサベーション部門が果たす教育的役割
    -ノーフォーク公文書館(NRO)の例-」講演の参加報告
    • 蜂谷伊代

2010年

  • 2010/12/15
    『画像保存のための生物学的知見』 平成22年度 画像保存セミナー 参加報告
    • 島田要
  • 2010/12/9
    【寄稿】李珍嬉 「近代資料のコンサベーション技術を学ぶ -資料保存器材での研修報告 -」
    • 李珍嬉 (韓国学中央研究院 蔵書閣 国学資料調査室 資料保存担当)
  • 2010/10/27
    衆議院議事部議案課様所蔵資料へのクリーニング、綴じ直し、保存容器への収納事例
  • 2010/10/1
    芳賀町総合情報館様所蔵の地図資料に対する保存修復処置事例
    • 久利元昭
  • 2010/06/3
    ステーショナリー・バインディングに対する保存修復処置
    • 伊藤美樹
  • 2010/04/8
    和紙のフォクシング
    - 異なった場所に保管されていた同じ見本帖 『手漉和紙』 (昭和44年)を比較する -
    • 蜂谷伊代
  • 2010/03/29
    和書「往来物」への保存修復処置
    - 東京学芸大学附属図書館様所蔵資料「望月文庫」を主として -
    • 福島希
  • 2010/03/26
    寒川町寒川文書館における公文書劣化防止事業
  • 2010/03/25
    【寄稿】 アーカイブ資料の保存と利用のために
    ―英国NROのコンサベーション部門の仕事とそのスタイル・人々―
    • 内田夕貴(NRO ペーパーコンサバター)
  • 2010/02/1
    近代の紙媒体記録資料の保存修復技術
    • 木部徹

2009年

  • 2009/12/4
    アーカイブの紙資料の保存-理論と実践
    • アラン・カルメス
    • ラルフ・シェーファー
    • キース・R・エバーハート
    • (木部徹訳)
  • 2009/12/3
    ブック・コンサーバターになるには
    • メアリー・バーグマン
    • (沢木喜美子訳)
  • 2009/11/9
    社団法人日本写真学会主催 平成21年度 画像保存セミナー参加報告
    • 島田要
  • 2009/11/9
    『館内で本を修理する』
    • アルテミス・ボナデア
    • (伊藤美樹 訳)
  • 2009/10/9
    国立国会図書館主催「第20回 保存フォーラム」におけるポルク博士の講演
    • 伊藤美樹
    • 蜂谷伊代
  • 2009/09/30
    【寄稿】 第11回図書館サポートフォーラム賞表彰式での祝辞
    • 安江明夫
  • 2009/07/21
    東京国立博物館における両開き棚はめ込み式保存
  • 2009/06/2
    リグニン含有紙に対する漂白効果試験 (Ⅰ)
    • 蜂谷伊代
  • 2009/05/29
    インク焼け資料への保存修復手当て-効果の比較実験 Ⅰ
    • 久利元昭
  • 2009/05/26
    リーフキャスティングの技術と歴史
    • 福島希
  • 2009/05/11
    製本技術の歴史
    The Development of Bookbinding Techniques
    Bernard C. Middleton
    • バーナード C. ミドルトン
    • (木部徹訳)
  • 2009/05/8
    【寄稿】 ネパール貝葉写本の保存修復とデジタル化事業
    • アジア文化財保存修復会 Paper Conservators Asia Unlimited ( PCAU )
  • 2009/04/30
    中国古籍の修理 ― コンサーバターのために
    • デヴィット・ヘリウェル
    • (福島希訳)
  • 2009/04/21
    東京大学社会科学研究所における
    「労働調査」資料及び「糸井文庫」の保全対策の事例
  • 2009/03/31
    金鑲玉
    • 福島希
  • 2009/03/31
    阪神・淡路大震災の記録を残す:「1995年1月16日~31日付け 神戸新聞」への保存修復手当て
    • 蜂谷伊代

2008年

  • 2008/12/18
    東京大学経済学部図書館における
    山一證券資料のアーカイバル容器収納事例
  • 2008/11/19
    画像保存セミナー『画像保存の過去・現在・未来』参加報告
    • 島田要
  • 2008/11/18
    SurveNIRを用いた紙資料非破壊分析と蔵書の状態調査の可能性
    • 佐竹尚子
  • 2008/10/30
    新聞合冊製本の保存事例 ―読売新聞社様の導入事例―
  • 2008/09/19
    「貴重書は白手袋を着けて」という誤解
    • 蜂谷伊代訳
  • 2008/09/12
    『ゆずり葉』のこと
    • 木部徹
    • 小林睦人
  • 2008/08/25
    百万塔陀羅尼への保存修復手当て
    • 伊藤美樹

2006年

  • 2006/06/26
    革装丁本を和紙で治す-外れた表紙の再接合
    • 永島真帆子
  • 2006/06/13
    わら半紙資料等への微少点接着法による反らない裏打ち
    • 福島希
  • 2006/01/20
    東京大学経済学部資料室蔵書劣化調査報告書
    • 東京大学経済学部資料室

2003年

  • 2003/10/25
    写真保存用包材の問題点―東京都写真美術館の事例―
    平成15年度 画像保存セミナーでの報告
    • 木部徹

2002年

  • 2002/10/11
    【寄稿】挿入法による中性紙の見直し 資料保存協議会第15回セミナー
    • 特種製紙株式会社 総合技術研究所 中野修

2001年

  • 2001
    紙媒体記録資料の保存修復技術-なにを選び、どう適用するか
    • 木部徹
  • 2001
    ゲタのはきかた、あずけかた
    • 木部徹

2000年

  • 2000/06/16
    【寄稿】資料保存の how と why 再論
    • 国立国会図書館逐次刊行物部長 安江明夫
  • 2000/06/16
    【寄稿】公文書館にとっての資料保存の問題は、公文書館の理念の問題である
    資料保存協議会第2回セミナー
    • 沖縄県文化振興会公文書管理部 富永一也

1990年

  • 1990
    表紙は外れたままでよい— 貴重書の修復と資料保存 —-
    • 木部徹

1987年

  • 1987
    貴重書を保存用箱に入れる
    • 木部徹

1986年

  • 1986
    【寄稿】<変革の保存学>序説 — ウィリアム ・ バローと金谷博雄 —
    • 国立国会図書館逐次刊行物部長 安江明夫

1984年

  • 1984
    【抄訳】書物のプリザベーションに求められるもの
    • クリストファー・クラークソン
    • 金谷博雄 抄訳
  • 1984
    【寄稿】酸性紙問題私注 — 図書館への期待 —
    • 金谷博雄

1983年

  • 1983
    【寄稿】永く残る本を — 書籍用紙の耐久性問題を考える —
    • 金谷博雄
ページの上部へ戻る