今日の工房 2013年 10月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2013年10月28日(月)

革装本のタイトルラベルを和紙で作る。レッドロットによる損傷が著しく背表紙の革を活かせない場合、タイトルも新たに作ることになる。弊社ではPC上でフォントや文字サイズ、色を変えたタイトルラベルを数パターン作り、和紙に印刷したものの中から一番合うものを背に貼り付ける。最後に背表紙全体に保革油を馴染ませて仕上げる。

2013年10月22日(火)

10月21日に東京国立博物館平成館で開催された、情報保存研究会(JHK)と日本図書館協会共催の「第7回資料保存シンポジウム広がる資料保存の取り組み-高まる意識の中で-」にアーカイバル容器、「防カビ・殺虫ができる無酸素パックMoldenybeRモルデナイベ」、新商品「汚染ガス吸着シートGasQガスキュウ」、HEPAフィルター付き空気清浄機を組み込んだ「ドライクリーニング・ボックス」をブース出展しました。また「GasQ」のプレゼンテーションを実用講座として行いました。ご来場いただいた皆様からご意見、ご質問を伺うことができ大変参考になりました。

2013年10月16日(水)

国立国会図書館主催の資料保存研修に参加したインドネシア農業図書館の方々が来訪し、保存容器製作とコンサベーション(修理)の現場見学をされた。特に保存容器による予防的対策については、修理よりも優先して導入することで効果的かつ経済的に保存業務が遂行できることを理解して頂いた。

2013年10月07日(月)

10月3日、4日に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された公益財団法人文化財虫害菌研究所主催「第33回文化財防虫防菌処理実務講習会」の展示ブースに弊社も出展しました。弊社ブースではアーカイバル容器、「防カビ・殺虫ができる無酸素パックMoldenybeRモルデナイベ」、新商品「汚染ガス吸着シートGasQガスキュウ」の展示に加え、HEPAフィルター付き空気清浄機を組み込んだ「ドライクリーニング・ボックス」を出展しました。御来訪の皆様から沢山のご質問やご意見を直接伺うことができ、大変参考になりました。お立ち寄りくださった皆様方に心より御礼申し上げます。

ページの上部へ戻る