今日の工房 2014年 6月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2014年06月26日(木)

篆刻印と付属の木箱を仕切り分けして保管する保存容器。形状が様々な篆刻のタテ・ヨコ・高さに合わせた穴を専用のトレイに設けた。木製の篆刻と付属の木箱から発生する有機酸ガス対策のため、「汚染ガス吸着シートGasQガスキュウ」で資料を包んだ。

2014年06月20日(金)

スタッフ1名が5月より新しく加わりました。現在は基本的な保存容器製作の習得と修理技術の習得に励んでおります。いずれは皆様とお目にかかる日もあるかと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014年06月09日(月)

6月7日、8日の両日、明治大学アカデミーコモンにて第36回文化財保存修復学会が開催されました。ブースではアーカイバル容器のほか、「防カビ・殺虫ができる無酸素パックMoldenybeR」、「ドライクリーニング・ボックス」、新製品「汚染ガス吸着シートGasQガスキュウ」を出展しました。特に「GasQ」は「文化財保存容器としての桐箱使用におけるリスクと改善の一事例」の発表もあってか沢山の方がブースに訪れて下さいました。

ページの上部へ戻る