今日の工房 2006年 8月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2006年08月22日

レプリカ的には治さないが、レプリカそのものは作る。長期展示用の洋書のレプリカで、右がホンモノ、左がニセモノ。表紙の平(ひら)の模様や、背クロス、金箔押し、ラベルと、展示用には充分なものが、コロタイプの五分の一程度のコストでできる。

2006年08月12日

彩色された古地図を治す。元の貼り合わせた箇所で全体を分割し、養生をして弱アルカリ水で洗浄(フロート・ウォッシング)をする。経時劣化による着色酸性物が洗い流された地図は破れ等が補修され、ロール・エンキャプシュレーションされる。

2006年08月08日

紙百態(その1)。 コンサベーションの記録用の新しいデジタルカメラの調子を見る。

ページの上部へ戻る