今日の工房 2006年 9月

週替わりの工房風景をご覧ください。毎日こんな仕事をしています。

2006年09月25日

吸い込み(サクション)型のリーフキャスティング(漉き填め)の実用化を進めている。従来法の溜め漉きに、流し漉きを組み合わせたような独特のシステムで、手の技に頼らねばならないところが多く、そこが面白さにもなっている。 (続く)

2006年09月12日

新人向けの洋装製本のレッスン。現在の「くるみ製本」から遡ってゆき、四世紀ごろのコプト製本(白い表紙)と、そのバリエーションとしてのエチオピアン製本(板の表紙)へ。後者は2本の糸、糸の両端の針(4本)を使う。日本の綴葉装とほぼ同じ。

2006年09月04日

写真を貼り付けたアルバムへの保存手当て。デジタル処置後、酸性の台紙から写真を外し、劣化ガスを吸着する新しい台紙へ、コーナー留めで移し替える。使用材料は全てPAT(写真活性度試験)をクリア。全体をエンキャプシュレーションして完成。

ページの上部へ戻る